日本の曳山祭

近畿 初嶋大神宮例大祭
9月敬老の日とその前日/兵庫県尼崎市築地地区/初嶋大神宮

堺型と大阪型のだんじり7台が曳行される。
平成15年9月14日、阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝間近で沸く阪神尼崎駅付近で、揃って巡行する7台のだんじりに出くわした。だんじりは時々、前部を高く持ち上げ豪快に回転させる「槍回し」を行っていた。前後のコマ(車輪)が接近しており、後部に重心をかけると割と簡単に前輪が上がるようだ。
一行は駅より南へ約1キロほどに位置する築地地区へ向かった。夜8時頃、だんじりは築地本町の通りに並び、尼崎だんじりの大きな特徴のひとつであり一番の見せ場「山合わせ」を行う。これは両脇に付いた「肩背棒」と呼ばれる長大な担い棒を持ち上げ、相手のだんじりとぶつかり合うもの。だんじり同士が向かい合い、手締めののち喧嘩囃子とともに激しいけんかが繰り広げられる。相手にのし上げた方が勝ちらしい。勝敗が決するとまた手締めで分かれ、「えらいこっちゃ」と沸き上がる。
尼崎城の城下町である当地は、8年前の阪神大震災でその面影がすっかり様変わりしてしまったそうだが、だんじり祭りの熱気は今も受け継がれている。(2003年9月14日)




だんじり

本一
本三
本五

大官町
南浜
小嶋

丸嶋



動画





地図


より大きな地図で 兵庫県 を表示
*地図上のポイントはおおよその位置です。
*開催日・内容は変更される場合があります。各市町村や観光協会などにお問い合わせください。
*誤りや不適切な表現などございましたら、メールにてご指摘いただけると幸いです。




SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送