日本の曳山祭

中部 善光寺御開帳奉納屋台巡行
5月中旬〜下旬(6年毎)/長野県長野市長野/善光寺

丑と未の年の4〜5月にかけて行われる善光寺御開帳の行事の一つ。かつての祇園祭参加二十数町の中から数台の屋台が巡行する。祇園祭は善光寺脇の弥栄神社の祭礼で、昭和45年以来途絶えていた屋台巡行を平成3年に善光寺御開帳に合わせて行うようになった。現在、屋台は21台ほど残っており豪華で貴重なものも多い。本屋台をもつ町内では、大抵略式の踊屋台も所有しており、本屋台を出せない年は踊屋台と簡素な囃子屋台で参加している。平成15年は8町が参加した。(2003年5月25日)

1
2
3
4
5
1.山門前で舞踊を奉納
2.西後町の踊り「祇園の夜桜」奉納
3.弥栄神社
4.上千歳町本屋台の天井
5.北石堂町本屋台と大門町踊屋台


屋台

権堂町 屋台と勢獅子
南千歳町 本屋台
上千歳町 本屋台
踊屋台は大正2年制作
昭和5年制作
昭和3年頃制作

北石堂町 本屋台
大門町 踊屋台
西後町 本屋台

昭和11年制作

大門町には安政6年制作の本屋台がある

明治5年制作

南石堂町 踊屋台
元善町 踊屋台

昭和12年制作

大正9年制作




動画




地図


より大きな地図で 長野県 を表示
*地図上のポイントはおおよその位置です。
*開催日・内容は変更される場合があります。各市町村や観光協会などにお問い合わせください。
*誤りや不適切な表現などございましたら、メールにてご指摘いただけると幸いです。





以下は広告です
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送