日本の曳山祭

中部 深沢神社秋季大祭
8月第三土曜・日曜/新潟県長岡市深沢町/深沢神社

深沢町には一丁目(河内)、二丁目(日溝)、三丁目(新保)、四丁目(町新田)の4台の屋台があり、毎年8月の祭礼で深沢神社に宮入する。屋台はいずれも一層、二重屋根で人形を飾り、後方で歩きながら囃子をおこなう。河内の屋台には巫女爺(めっこんじさ)と呼ばれる、この地方独特の人形を操る郷土芸能が伝わる。日溝の屋台は毎年時節柄の人形が作られる。今年はマツケンサンバだった。秋季大祭とあるように、昔は9月に行われていたそうだ。(2005年8月21日)



各町屋台

一丁目
河内(こうち)
巫子爺
二丁目
日溝(ひみぞ)
マツケンサンバ
三丁目
新保(しんぼ)
獅子頭
四丁目
町新田(まちしんでん)
羽黒大明神



地図


より大きな地図で 新潟県 を表示
*地図上のポイントはおおよその位置です。
*開催日・内容は変更される場合があります。各市町村や観光協会などにお問い合わせください。
*誤りや不適切な表現などございましたら、
メールにてご指摘いただけると幸いです。





以下は広告です